T Y
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログ内を検索
ランキング
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
亜細亜大国際女子 本戦第3日

アクセサリー戦争勃発か。甲府国際のお家芸だった廃棄ストリング使ったラケット形のアクセサリーが今年は慶應チャレンジャーと亜細亜大国際にも波及した。亜大のものは手の込んだ装飾が加わってグレードアップ。希望したデザインのものも作ってくれるらしい。本家甲府国際危うし。巻き返しなるか。

寒風は収まった。昨日は寒さで頭痛がしたのかと思ったら、今日も次第に頭痛がしてきた。ひょっとしたら花粉が影響しているのかもしれない。三多摩の花粉恐るべし。本日は単複2回戦。写真はちょっとだけね。


続きを読む >>
 
甲府男子F 本戦第3日 & 亜大女子 本戦第2日

一般受付には大会パンフレット、コーヒー、バナナ、パン、アクセサリー等、各種取り揃えている。もちろん女子テニス部員の笑顔付き。昨日は甲府、日の出共に雨のため試合は中止になった。今日はどう行動しようか迷った挙句、甲府と日の出をはしごすることにした。甲府はシングルス1回戦の残りを撮れば、概ね全選手カバーできたことになる。1回戦を撮った後、日の出に移動した。


続きを読む >>
 
甲府国際男子フューチャーズ 本戦第1日

いたずらなつむじ風がテニスコートを駆け抜けた。ベンチをなぎ倒し、パラソルを空高く舞い上がらせた。映画の1シーンを思い出す。もっとも映画ではわら帽子だったが。

1日遅れのレポート。つむじ風は悪天の兆しだったか。昨日は画像編集の日にしようと思いPCを開いた。天気図を見ると今日の悪天は避けられない。外はピーカン。急きょ予定を変更して甲府へ向かった。本戦初日、1回戦の半分が行われた。


続きを読む >>
 
甲府国際男子フューチャーズ 予選第1日

車から降りたら冷気が身にしみた。甲府はまだ寒い。会場に着くと女子テニス部員が笑顔で迎えてくれた。寒さは一気に吹き飛ぶ。いよいよ甲府国際2週間の始まりだ。最初は男子フューチャーズから。本日は予選の1回戦と2回戦がスケジュールされている。64ドローなので遅くなることは必至だ。試合の始まる頃は快晴だったが次第に雲が厚くなってきた。薄着になったり厚着になったり、着替えが忙しい1日だった。


続きを読む >>
 
慶應チャレンジャー国際女子 本戦第2日

加藤未唯ちゃんと劉コーチ。最近の未唯ちゃんの活躍は目覚ましい。全豪オープンダブルスでベスト4まで勝ち上がり、よもやと期待を抱かせてくれた。今回はダブルスには出場せず、シングルスのポイント獲得に集中する。1回戦は61分で片付けた。

本日はシングルスデイ。1回戦の残り12試合が組まれた。相変わらず晴れていても必ず曇ってしまう。曇ると一気に気温が下がる。まだ冬支度を手放せない。


続きを読む >>
 
慶應チャレンジャー国際女子 本戦第1日

この二人はこういう力関係なのか?
村瀬早香と岡村恭香は同期。二人とも今日はダブルスだけがスケジュールされた。揃って勝利。幸先の良い滑り出しだ。

ITF女子2万5千ドル大会の本戦初日だ。男子はチャレンジャーというカテゴリーが正式に存在するが、女子にはチャレンジャーというカテゴリーはない。便宜上、2万5千ドル以上のITFサーキットをチャレンジャーと呼ぶことがある。なんと呼称してよいのかわからないので、とりあえず慶應チャレンジャー国際女子と呼ぶことにしよう。本日はシングルスは4試合だけ。ダブルスは1回戦8試合のすべてが行われた。


続きを読む >>
 
慶應チャレンジャー 本戦第5日

初めて会場に来た人はまず受付に行こう。慶應大のトップ選手が迎えてくれるかもしれない。村瀬早香と江代純菜は今年最終学年だ。学内の勝ち抜き戦を勝ち上がり、来週のITF女子大会の本戦ワイルドカードを獲得した。応援してあげて欲しい。会場には女子選手もちらほらと練習に姿を見せた。


続きを読む >>
 
慶應チャレンジャー 本戦第2日

WCで出場した綿貫陽介、残念ながら1回戦敗退。今日は陽介の日ではなかったようだ。それでもサイン会には元気な姿を見せた。昨日よりはましだったが今日も寒い一日だった。センターコートになる2番コートには次々に日本選手が登場した。


続きを読む >>