T Y
カレンダー
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ブログ内を検索
ランキング
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
日本リーグ第1ステージ 第4日

おい、おい、エース2人が入社かいな。
亜細亜大の松本千広ちゃんと山梨学院大の本郷未生ちゃん。来春は揃って明治安田生命に入社する。これじゃチーム内のメンバー争いが激化するんじゃないかといらぬ心配をしてしまう。日本リーグは会場に来てみて選手の就職先がわかることがあるので面白い。

第1ステージ最終日になってやっと重い腰を上げた。やっぱり一日だけでも顔を出しておかねば..


続きを読む >>
 
安藤証券オープン 最終日

スーウェイの振り回しは想像以上に菜緒ちゃんにダメージを与えていたようだ。第1セットこそなんとか付いていったが、セットを落とすと急激に失速した。昨日はコートに収まっていたショットがラインを割ってしまう。今一つの踏ん張りがきいていないようだ。逆にシューアイはまったく衰えを見せない。容赦なく菜緒ちゃんを攻めたてて、初代チャンピオンの栄冠を手にした。

Singles SF
7-Shuai ZHANG (CHN) d. 1-Nao HIBINO (JPN) 64 61


続きを読む >>
 
安藤証券オープン 本戦第5日

ダブルス決勝は青山修子/二宮真琴の第1シードペアがスーパータイブレで穂積絵莉/奈良くるみの第2シードペアを下し優勝した。すでに真琴ちゃんはダブルスランキングを二桁に乗せた。今回の優勝でさらにアップする。


続きを読む >>
 
安藤証券オープン 本戦第3日

第1シードの日比野菜緒ちゃん、無難に2回戦を突破。タシケントオープンでWTA初優勝を飾るなど今年急上昇した。一時は日本選手の中で最高ランキングを記録。試合後は多くのテニスファンにサインをせがまれた。来シーズンは主戦場をWTAツアーに移す。上に行ってくれるのは嬉しいが国内で見られる機会が減るのは寂しい。

本日はシングルス2回戦、ダブルス準々決勝。晴天は戻ったが寒気が入ってきた。風は冷たく日陰は寒い。これから観戦する方は防寒の備えを怠りなく。


続きを読む >>
 
安藤証券オープン 本戦第1日

森田あゆみちゃんが丸山コーチとともにイベントに登場。長いリハビリが続いているが来期は復帰してくれることを期待したい。本戦が始まった。雨の影響でシングルス予選決勝2試合が本日までずれこんだ。生暖かい1日だった。今日はシングルスの写真だけで失礼。左が勝者。


続きを読む >>
 
安藤証券オープン 予選第2日

今年から新設されたITF10万ドルの安藤証券オープンが始まった。そして安藤証券の顔と言えばこの人、くるちゃんこと奈良くるみ選手だ。ランキングが二桁になってからは東レPPOくらいしか直接顔を拝むことができなくなった。今回はゆっくり拝ませてもらおう。

日曜日と言うのに観客はまばらだ。観客より多いスタッフが手持ち無沙汰でうろうろしている。直前まで大会が新設されたことを知らないテニスファンが多くいた。まだ遅くない。しっかり広報してひとりでも多くのテニスファンにこのグレードの大会を見て欲しい。今日のスナップはくるちゃんだけ。ロングマッチ2つをリポート。


続きを読む >>
 
全日本 最終日

ぺろり..
鉄壁と思われた第1シードを第2シードが食った。リードしていても生来の優しさゆえか、なぜか引いてしまい詰め切れない。今までウッチーファンはこんな歯がゆい思いを幾度としたに違いない。この日は違った。2度の優勝を誇る絶対王者に対して引くことなく真っ向勝負を挑み勝ち切った。今年になってこんなウッチーを見たのは2度目である。1度目はつくばフューチャーズの決勝戦、手のつけられない強さを発揮した。もともと彼の潜在能力はだれもが認めている。今回のような試合を増やしていけばランキングはおのずと付いていくだろう。


続きを読む >>
 
全日本 本戦第8日

1回戦の頃に優勝予想を聞かれた。第1シードをあげるのはあまり面白くないが、今回はあげざるをえなかった。ドローの顔ぶれを見るとどう見ても桑田寛子ちゃんが頭一つ、いや二つ抜きん出ていることは明らかだった。唯一の懸念材料は先週タイのITFで優勝して、休むことなく日本に移動していることだった。しかし、そんなことはものともせず決勝にピークを合わせた。獲りに行って獲った優勝だった。


続きを読む >>