T Y
カレンダー
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ブログ内を検索
ランキング
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
甲府国際男子フューチャーズ 予選第1日

車から降りたら冷気が身にしみた。甲府はまだ寒い。会場に着くと女子テニス部員が笑顔で迎えてくれた。寒さは一気に吹き飛ぶ。いよいよ甲府国際2週間の始まりだ。最初は男子フューチャーズから。本日は予選の1回戦と2回戦がスケジュールされている。64ドローなので遅くなることは必至だ。試合の始まる頃は快晴だったが次第に雲が厚くなってきた。薄着になったり厚着になったり、着替えが忙しい1日だった。


ユニークな外国選手発見。アメリカの Collin JOHNS。両サイド、フォアハンド。ラケットを右手と左手、持ち替えて打つ。左手で打つ時の方がちょっと窮屈そう。スライスは右手で打つので元来は右利きなのだろう。草テニスでバックハンドが苦手な人は、持ち替えて打てたらさぞかし楽だろうと一度は思ったはず。まだ勝ち残っているので、観戦に来て参考にして欲しい。

このフォームを見て思い出す人がいるだろう。4年前のこの大会のシングルスで優勝している。今回は予選からだ。記録を見ると優勝後しばらくしてから3年あまり試合には出場していない。復帰したのは昨年の10月だ。怪我でもしていたのだろうか。

毎週トーナメントが続く選手にとって勝ち進むことは確かに嬉しいが、翌週の大会にリスクを背負うことにもなる。休養日が減るくらいならまだましだ。今日の竹島駿朗は早稲田フューチャーズのダブルス決勝を戦った後、甲府に移動してきた。間に合わないかもしれないというぎりぎりのタイミングであったが、前の試合がファイナルに入ったため少し余裕ができた。しかし残念ながら1回戦敗退。たとえ勝ったとしても続く2回戦に耐えられたかどうかわからない。

 
コメント
コメントの投稿 ( 初めてコメントされる方は 投稿規定 を一読願います。 )